<後編>全38km 知らぬ間に『三浦半島縦断トレイルラン』大会ルートを辿ってた?【北鎌倉駅~天園~鷹取山~大楠山~武山~三浦富士~津久井浜駅】

アクセスカウンター


<<<前編から<<<



次は【畠山】
天園~三浦富士 次は畠山.jpg

【畠山】山頂到着 ココは三等三角点
天園~三浦富士 畠山山頂三等三角点.jpg

次は【不動橋】に向けて
天園~三浦富士 不動橋に向けて.jpg

時にはこんな山の中に一風変わった竹林エリアが
天園~三浦富士 竹林エリア.jpg

【不動橋】に到着
天園~三浦富士 不動橋.jpg

ここで水分が不足して来たので自販機で購入
ポカリスウェットx1、CCレモンx1 計270円也

ここからまた山道へ
天園~三浦富士 ここから山道へ.jpg

【木古庭橋】を渡り『横横』沿いに進みその先の階段を降る
天園~三浦富士 木古庭橋を渡り.jpg

怪しいペイントの絵の前の橋を渡り、トンネルを潜ると・・・
天園~三浦富士 怪しいペイントの橋を.jpg

こんな狭い笹藪を通過
天園~三浦富士 こんな狭い笹藪.jpg

ココも『三浦半島トレイルラン』のコースとなっている

藪を越えた登山道沿いには可憐に沢山の『ニリンソウ』が咲く
天園~三浦富士 ニリンソウが咲く.jpg

しばらくするとチェックポイント【阿部倉温泉 湯の沢旅館】
ここには看板があるが、すでに閉館しているとの事
天園~三浦富士 阿部倉温泉看板.jpg

泉質は『硫黄泉』だったそうな

階段を降った所に簡易トイレが三基設置されていて、いずれも清掃がされて清潔でした

『大楠山 阿部倉コース』入口
天園~三浦富士 阿部倉コース入口.jpg

渓流沿いの木道を通って、コンクリ橋を渡る
天園~三浦富士 木道からコンクリ橋.jpg

ハイカーも沢山歩いてました
天園~三浦富士 ハイカーも歩いて.jpg

金網越しに『ゴルフ場』が広がり、その際を通って進む
分岐は直登ではなく、大廻の巻道で進んだ

そして三浦半島最高峰【大楠山】山頂 到着
天園~三浦富士 大楠山.jpg

随分とだだっ広い山頂だ
ここには【展望台】と【大楠山ビューハウス】というレストハウスが併設されているが、現在は営業していないようだ
昨年2023年2月から営業していないとの事
早く営業再開して沢山の人々の憩いの場として賑わってほしい

『ミツマタ』も咲き始めていた
天園~三浦富士 ミツマタも咲き.jpg

山頂からの眺望
遠くに見えるあの四角く黒い建物は一体何だ?
天園~三浦富士 あの四角く黒い建物は何?.jpg

登りで通った『ゴルフ場』横を降って
天園~三浦富士 ゴルフ場横を降って.jpg

分岐を左側へ登っていく
ここから『衣笠コース』に入る

【エコミル ごみ処理施設】横を通過
ここはキレイな『トイレ』と『自販機』、『休憩用イス』がある
天園~三浦富士 エコミルごみ処理施設.jpg

ここには『ゲート』が閉まっているが、歩行者は横を通行可
天園~三浦富士 ゲートの横を通過して道なり.jpg

ひたすら道なりに進む

南東へ道なりに進み、途中そのまま進むと道はT字路になるので、そこをさらに南東(左へ曲がる)へ真っすぐと進む

すると『横横 衣笠IC』に繋がる道の下を潜ると、ゲート前に車と人が
天園~三浦富士 ゲート前に人.jpg

「土日はココ通れないんだよ」と教えてくれ、ゲートを開けてくれた

ゲートの交差点の目の前にある『セブン』で炭酸を買い、一気飲み
天園~三浦富士 目の前にある7で炭酸.jpg

この辺りは『山科台』と言う、キレイな住宅地を通る

そして、このタンクの横からハイキング道へ入っていく
天園~三浦富士 タンクの横からハイキング道.jpg

この階段の入口にも『三浦半島トレイルラン』のリボンが着いていた

タンク横を通り登り上げると、【武三角点】ここは四等だ
天園~三浦富士 武三角点.jpg

こんな道が延々と続く
天園~三浦富士 延々と続く.jpg

『シャガ』が可憐に咲いているのを見て、癒された
天園~三浦富士 シャガ.jpg

やや退屈な山道を抜け、ようやく町中に
天園~三浦富士 やや退屈な山道を抜け町中に.jpg

ここにもリボンが

『YRPエリア』ですね
天園~三浦富士 YRPエリア.jpg

【大楠山】山頂から見えた四角く黒い建物は『NTT』だったんですね?
天園~三浦富士 四角く黒い建物はNTTだった.jpg

『NTT』前の道を入っていくと登山道に
天園~三浦富士 NTT前を入って登山道に.jpg

稜線に出てまずは【武山】に
天園~三浦富士 稜線に出て武山に.jpg

【武山山頂展望台】へ登った
天園~三浦富士 武山展望台.jpg

山頂に居た方に「山頂標識ってありますか?」と聞くと・・・「見たことない」って言われた・・・
しばらくいろいろ探してみると・・・こんな所に目立たずあった
天園~三浦富士 武山標識ココに.jpg

横須賀の離島【猿島】が見えた
天園~三浦富士 猿島が見えた.jpg

昔、釣りにハマっていた頃、何度か渡船で渡った事がある
暫らく『展望台』下の休憩場所で休んだ

あと、50分程で日没タイムなので、重い腰を上げ出発

稜線分岐へ戻って、今度は【三浦富士】方面へ進む
天園~三浦富士 最後のピーク三浦富士へ.jpg

その前にせっかくなので、【砲台山】にも寄った
天園~三浦富士 砲台山にも寄ったプロ.jpg

名前の通り、戦時中はココに『砲台』が設置されていたそうだ

すぐに【三浦富士】二等三角点
天園~三浦富士 三浦富士 二等点.jpg

本日最後のピーク【三浦富士】ようやくの到着だ
天園~三浦富士 三浦富士.jpg

あと五分程で日没だ

陽が西の海に沈んでいく・・・
天園~三浦富士 西の海に沈んでいく.jpg

ゴールの【京急津久井浜駅】到着
天園~三浦富士 京急津久井浜駅.jpg

長いながい一日でした ホントに疲れました~

暖かい一日で、汗をいっぱい掻いたので、帰りに【京急久里浜】下車
【万葉湯】にて、汗を流して帰りました
天園~三浦富士 帰りは万葉湯にて.jpg



RESULT 2024年3月16日

【太平山】(159.2m)神奈川県(鎌倉市最高地点)
【天園】(159.4m)神奈川県(横浜市最高地点)
【天台山】(141m)神奈川県
【鷹取山】(139m)神奈川県
【乳頭山】(185m)神奈川県
【畠山】(205m)神奈川県
【大楠山】(241.1m)神奈川県
【武山】(200m)神奈川県
【砲台山】(204m)神奈川県
【三浦富士】(182.9m)神奈川県 登山人数:1人 天候:快晴 日帰り

【北鎌倉駅】(6:22)-【太平山】(7:25)-【天園】(7:36~7:42)-【天台山】(7:59)-【朝夷奈切通 入口】(8.34)-【鷹取山】(10:16)-【乳頭山】(11:45)-【畠山】(12:14~12:30)-【不動橋】(12:52)-【大楠山】(13:50~14:06)-【エコミルごみ処理施設】(14:39)-【武三角点】(15:19)-【武山】(16:27~16:56)-【砲台山】(17:08)-【三浦富士】(17:32~17:45)-【京急津久井浜駅】(18:14)

備考
トイレ:【天園公衆トイレ】【鷹取山公衆トイレ】【阿部倉公衆トイレ】【大楠平】【エコミルごみ処理施設前トイレ】【7イレブン山科台店】【武山山頂 観光公衆便所】【京急津久井浜駅】
水場:【北鎌倉駅(自販機)】【十二所(自販機)】【ファミマ逗子インター店】【不動橋 付近(自販機)】【阿部倉(自販機)】【エコミルごみ処理施設(自販機)】【7イレブン横須賀山科台店】







一か月以上のブランクが空いたが、無事ロングルートを歩き切った ポチっとお願いします↓

登山・キャンプランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この記事へのコメント